コラム

カラコンを「やめられない理由」と「やめた理由」

更新日:

matueku

カラコン依存なんていう言葉もあるくらい、カラコン入れないと自分じゃない気がして外歩けない。という人は多いみたいです。そんなカラコンだけど、いつかはやめるのかな。。なんて思ったり。

でも、やっぱりカラコンの偉大さははんぱないです!目に入れるだけなのに可愛くキレイに変身できる魔法のアイテムって言っても過言ではないです。

みんながカラコンをやめられない理由とやめた理由を探ってみました。

カラコンをやめられない理由

みんなはどんな理由でカラコンが手放せなくなっちゃったのでしょう?

「カラコンを選ぶのが楽しすぎる」
「憧れのモデルさんに近づきたくて」
「カラコンしないとブス」
「黒目が小さくてカラコンをやめられない」
「ずっとカラコン使ってて30代になってもやっぱ目がキツイからはずせない」

カラコンをやめたor卒業を考えた理由

みんなはどんな理由でカラコンをやめた、卒業しようと考えたのでしょうか?

年齢

「カラコンをつけてるおばさんを見かけて、そんな歳までつけるのヤダなって思った。」
「いい歳してカラコンつけてたら痛いかな。って。」

他人からの評価

「男性には裸眼の方がウケがいいって聞いたから。」
「旦那がカラコン嫌いだから」
「すっぴんとカラコンしたメイク顔が別人すぎて怖くなった。」

メイクや服装など容姿の変化に合わせて

「ナチュラルメイクになったから卒業しようと思った。」
「清楚系に変わったから」
「好きなアイドルと同じ雰囲気になりたくてやめた」

健康面

「目が痛くなった」
「乱視がひどくなったから」

人生の転機

「大学に入ってなんとなく」
「就活をはじめたから」
「妊娠・出産したから」
「持ってたカラコンを全部使い終わったから」

カラコンを使うのをやめた理由って人によって様々ですね。

ちなみに、カラコンは今後ずっと使うかもっていう人もかなりいました。中にはおばあちゃんになるまで使う!という人まで。

個人的には、年齢と共に好みのメイクや服は変わっていくけど、それに合わせてカラコンも選んで、それがその人に似合っていれば何歳になってもカラコン使っていいって思っております♪

-コラム

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.