カラコン豆知識

カラコンに韓国製が多いのはなぜ?

更新日:

57ef535f39f83562601f8426dc6ef903_s

カラコンを買う時に、製造国を見ると韓国って書いてあることが多くないですか?
日本製のは全然見ませんが、たいていは韓国や台湾製のカラコンが多いです。

カラコンの流行は韓国から始まった?

日本では今カラコンが大人気で、今やメイクの1アイテムとして立ち位置を確立しているように思います。

しかも、コスプレイヤーや10代・20代だけじゃなくて30代以上でも使っている人が多いです。
それだけ色んなニーズに合うカラコンの種類が増えた、ということでもあります。

カラコンが流行しだしたのは韓国の影響?という話もありますが、本当のところは分かりません。

確かに韓国では、カラコンの種類も数も豊富です。製造している工場も沢山あります。
数があればあるほど値段は下がるので、韓国カラコンはとても安いのが魅力の1つ。

日本でカラコンを作るとしたら、かなりコストがかかってしまうので、韓国や台湾製よりだいぶ高くなります。
だから、日本で流通しているカラコンは韓国製が多いのかもしれません。

さらに、韓国では日本のお店では販売されていない16mmや15nnの大きいサイズのカラコンが売られているので、アイドルのようなデカ目を追及したい人にとっては嬉しいラインナップです。

ただ、韓国カラコンでのトラブルも多いので、購入するときは、レビューなどをチェックして安全性を確かめてから購入するようにしましょう。

-カラコン豆知識

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.