ワンデー ブラウン 度あり ヘーゼル 13.2mm ジーヴルトーキョー

GIVRE TOKYO(ジーヴル トーキョー)トゥルーヘーゼルの着色直径・装着画像レポ

更新日:

givre_tokyo_1d_true_pac

GIVRE TOKYO(ジーヴル トーキョー)は、黒木メイサさんがイメージモデルをしてることもあって大人気のカラコン!

メイサさんに似合うカラコンだけあって、キレイ系で大人っぽーいデザインのラインナップです♪

ワンデーと2週間のタイプがそれぞれ同じ色で展開されてます。

今回レポするのは、GIVRE TOKYO(ジーヴル トーキョー)のワンデーの「トゥルーヘーゼル」です!

ジーヴル トーキョー トゥルーヘーゼルの装着画像

レンズデザイン

givre_tokyo_1d_true_lens
ミルク多めのミルクチョコレートみたいな甘いブラウンです!

パッと見はブラウン1色のサークルレンズみたいに見えますが、よーく目をこらして見ると、淡いライトブラウンが全体に重なってます。
ライトブラウンはオリーブっぽくも見えますね。

裸眼

裸眼
中心はブラウンで中間がライトブラウン、外側は黒っぽい茶色。

装着画像

自然光で撮影

givre_tokyo_1d_true_shizenkou

両目(自然光)

givre_tokyo_1d_true_hazel_shizenkou_r
ナチュラルですね~♪

13.2mmで違和感ない大きさ。むしろ、レンズを囲うラインがないから13.2より大きくみえます
白目は全然透けていないです。

瞳と重なる部分は、どこか灰色がかったような、オリーブが入ったような・・大人っぽいくすんだブラウンになりました。

フチがブラウンになったので、やわらかい印象に♪

蛍光灯で撮影

givre_tokyo_1d_true_keikouto
フチが茶色い人は公式画像と同じようにフチが均一にぼかされる感じになるんだろうけど、私のようにフチが黒っぽい茶の人は目のフチと重なる部分が少し濃くなって発色します。

ので、蛍光灯の下とかだとカラコンって分かっちゃうかも。

暗い場所

givre_tokyo_1d_true_kurame

片目だけ

givre_tokyo_1d_true_hazel_shizenkou_katame
裸眼よりひと回り+α大きいくらい。100人にどっちの目の方が優しそう?って聞いたら全員左だろうなぁ。って思うくらい柔らか~な瞳。

詳細ページはこちら

ジーヴル トーキョー トゥルーヘーゼルの特徴・着色直径・サイズ

どんな特徴?

・フチなしでやわらかい眼差し
・ほんの少し瞳を明るく
・日常使いにぴったりなカラコン
・暗い瞳の色でもブラウンに発色

コスパ

ワンデー
両目1日当たりのコストは
度あり/度なし→388円(税込)くらい

サイズ

  • 着色直径 13.2mm
  • DIA 14.1mm
  • BC 8.6mm
  • 度あり/度なし
詳細ページはこちら

ジーヴル トーキョー トゥルーヘーゼルの総評

落ち着いたブラウンでティーンも大人も満足なカラコン♪
仕事や学校にも使えそうです。

裸眼の色との相性にもよるけど、面接の時にも使えなくはないです。穏やかそうにみられ好印象だと思います!

ジーヴルの他の色は着色直径が13.4mmだけど、トゥルーヘーゼルだけ13.2mmです。

劇的に明るいブラウンに変わるわけじゃなく、ほんのり明るい瞳になるので、カラコン初心者さんにもおすすめです。

トゥルーヘーゼル

-ワンデー, ブラウン, 度あり, ヘーゼル, 13.2mm, ジーヴルトーキョー

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.