特集

アイメイクでデカ目になる!5つのポイントをおさえて

投稿日:

eye-881886_640

目の大きい人は魅力的に見えますよね。目が大きい人は一度会うだけでも印象に強く残ります。おもわず目を見てしまうからですよね。特に10代、20代の女性は「デカ目」への憧れが強いでしょう。
目の大きさはそのものは変えることはできませんが、アイメイクで工夫することでかなりデカ目に見せることができます。

アイメイクでデカ目になる5つのポイント

まず、アイテムとしては、マスカラやつけまつげがあげられます。まつげが濃く長くなると、それだけ目が大きく見える傾向にあります。より長さを出すのであればエクステも役立ちます。

アイメイクでは二重用のテープや接着剤もデカ目効果を期待できるので活用してみましょう。

アイラインも目の周りをはっきりさえることができますので、こちらも目が大きく見える効果を期待することができます。

アイシャドーもアイメイクには欠かすことができない便利なアイテムですが、カラーやグラデーションに工夫することでかなり目を大きく見せることもできます。

さらにデカ目効果を期待するならカラコンも活用してみましょう。かつては目の中のメイクは難しく、対応が行えませんでしたが、カラコンを装着すると黒目が大きくはっきりさせることができ、目がよりパッチリ見えるようになります。

サイズも様々な種類が用意されており、派手なものから、オフィスなどでも違和感なくつけられる自然なタイプなど種類も豊富ですので、ファッションやメイクに合わせてレンズを選べるのも便利です。

-特集

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.