特集

ネオギャルとは?進化したギャルの特徴

投稿日:

neogal

ギャルは時代に合わせて変化しています。コギャル、白ギャル、ガングロ、ヤマンバ・・・など格好がどんどん進化し、今の最先端ギャルはネオギャルです。ネオというのは新しいっていう意味がありますが、その通りでネオギャルとは今までのギャルとは全く違います。ネオギャルとは?

ネオギャルとは?

ネオギャルとは、進化したギャルのことを言います。

具体的な特徴としては、外国人風や原宿系のファッションやメイクを取り入れたオシャレなギャルなどが挙げられます。

ネオギャルのカリスマと言われているのは、植野有砂さんやモデルのなつぅみさんなどです。

ueki_alisa01引用:https://twitter.com/

saito_natumi01引用:https://twitter.com/

ほかにも、男性にモテるのではなく女性からモテることを意識したファッションや、太目の眉、カラコン、濃い目のリップ、キャットアイと呼ばれる猫のようなアイメイク、ハイブリーチでパープルやプラチナブロンド風に髪の毛を染めたり、ラインストーンなどで身体をデコレーションするのも特徴です。

また、これらに加え、海外のトレンドをSNSなどで積極的に取り入れるのもネオギャルだとされています。彼女たちの意識はネオギャルになりたいというよりも、個性的で自分らしいファッションをすることが好き、もしくはそれで自分を表現したいという意識のギャルが多いと言われています。

また、ギャルというと肌が黒い子というイメージが強いですが、ネオギャルとは肌が白い子がほとんどであり、海外志向が高いギャルでもあります。そのため、外国語の勉強をしたり、海外の情報を真っ先に手に入れたり、外国と関わりのある仕事に就きたい、と考えるネオギャルも多いとされており、非常にグローバルな意識を持った子もいると言えます。

-特集

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.