カラコン豆知識

カラコンの手入れの仕方・必要なものを解説!

更新日:

contact_care

ワンデータイプのカラコン以外は毎日のケアが大切です。カラコン(カラーコンタクトレンズ)の手入れに必要なものや、手入れの仕方について解説していきます。手入れの仕方は眼科やコンタクト販売店で教わっていると思いますが、しっかりと手入れできていますか?

カラコンの手入れの仕方・洗浄液

まず最初に必要なものが、コンタクトレンズ用の洗浄液です。

カラコンは定期的に洗浄などの手入れをする必要があります。手入れを怠った場合、眼が傷ついたり目の病気になる危険性があります。

便利な洗浄液としてマルチパーパスソリューションと呼ばれるものがあります。マルチパーパスソリューションとは、洗浄や消毒、タンパク質の除去などの総合的なケアが一本で出来るケア用品の事です。

使い方は、簡単なこすり洗いをして保存ケースの中に数時間保存するだけなので、手間もかかりません。消毒が完了したら、そのまま目につけて使用する事が出来ます。

例えば、カラコンにも使える人気の「バイオクレン ワン ウルトラモイスト」ならケアが1本で出来て、ヒアルロン酸Naで毎日プルプルのレンズに!

カラコンの手入れに必要なもの・ケース

次に必要となるのが保存ケースです。カラコンを洗浄液で洗浄した後には、必ず保存ケースにしまっておく必要があります。洗浄後にカラコンを保存ケースの中に約5、6時間保存する事で、消毒が完了します。

また、忘れていけないのが保存ケースの洗浄と消毒です。カラコンばかり洗浄して、保存ケースは洗浄しないというケースがありますが、保存ケースも使っているうちにどんどん汚れてきます。なので、保存ケースもたまには洗浄し、定期的に新しいケースに交換しましょう。

-カラコン豆知識

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.