エバーカラー

エバーカラーは危険!?なんで?

更新日:

エバーカラーワンデーが危険?という噂がネット上にあるみたいです。

どんな噂なのか?

麺棒でエバーカラーワンデーをこすったら落ちた、というのがツイッターであげられていたみたいです。

問題のツイッター。

こすってみた

私も家にあるエバーカラーナチュラルを色でこすってみたんですけど、

けっこう強くこすっても何にも変化なかった・・・。

他にも擦ってみた人いるかなあと思って探してみたんですけど、

そもそもどうやって着色されてる?

エバーカラーシリーズはラップイン構造で着色がされています。
エバーカラーワンデーラップイン構造

こんなふうに色素をレンズで包み込んだ構造になっているので、
色素が目に触れないので安全です。

何で色がとれたのか

エバーカラーシリーズはワンデーだから薄くて、つけ心地も軽くなっているんですね。

そんなレンズ中央部分の厚みは、

わずか0.09mmしかありません。

こんなに薄いレンズを麺棒でゴシゴシ擦ったら
表面のレンズがやぶれて内側に包まれている色素が出ちゃいますよね・・。

しかも、ワンデーって1日使い捨てだから擦り洗いしないですよね(-ω-;)

正しく使う

インターネットはすぐに情報を得ることができて便利ですが、
間違った情報がひとり歩きすることもあります。

そういった情報をすぐに信じずに自分で調べてみることが大事だと思います!

そして、カラコンを安全に使うために商品説明書に書いてあることを守る。

ワンデーは1日で捨てる、
1ヶ月用等の擦り洗いはやさしく、
定期的に眼科で検査をする、
など

ちなみに、日本コンタクトレンズ学会では、夜の使用は控えるように、ということも言っていました。

夜は、目に光をより多く取り込もうとするために、瞳孔が開きます。
(明るいところから暗いところへ行くと瞳孔が大きくなりますよね。)

これは、
もし瞳孔にカラコンが重なってしまっていたら十分な視界が確保できないので危険、ということだと思います。

正しい方法でカラコンと付き合っていきましょう。

関連記事
エバーカラーワンデーナチュラル 装着画像レポ
エバーカラーワンデイの着色直径は?シリーズまとめ

-エバーカラー

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.