カラコンお役立ち情報

韓国のカラコンが危険って本当なの!?

投稿日:

korea-71952_640

日本で販売されているカラコンは製造国が韓国のものがとても多いです。カラコンはメイク用品ではなく医療機器に分類されるので、正しい使い方をしないとトラブルを招きます。実際に間違った使用によってトラブルが頻発しているのが現状です。トラブルが多いため、韓国製のカラコンは危険という噂が立っているようです。

韓国カラコンは危険?

メイクと言えば韓国、そう思っている人も少なくありません。
また日本製に比べるとプチプライスで購入できるものも多く、その一例としてカラコンが有ります。しかしカラコン自体は眼球に直接装着するものなので、できるだけ衛生面には気を付け、安全に使う必要があります。

そのまま自分の目に合っていない物を利用すると、思わぬトラブルが起きてしまう事もあるので注意しましょう。

韓国製のカラコンが全て危険と言う訳ではありませんが、中には品質的にもあまり良くない物がある場合もあります。

それを利用してしまうと、角膜にキズがついてしまうだけでなく、ドライアイになったり、時にはレンズから色落ちしてしまう可能性もあるので十分注意しなければいけません。
こういった危険性を良く理解しておく事、これがカラコンを安全に使う為には必要な事です。

承認番号の有無で韓国カラコンを選ぶ

とはいっても、購入者の立場から言えば実際に購入するまで劣悪なのかどうかわからないのではないかと思う事もあるでしょう。

そういう時の判断基準の一つが承認されているかどうかという事です。
承認されている製品に関しては国が安全性について保証してくれたという事になるので、実際に利用したとしても通常のコンタクトレンズと同じ様な注意点を守ればそれほどトラブルが起きてしまう訳ではありません。

-カラコンお役立ち情報

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.