カラコン豆知識

カラコンとメイクはどっちが先?順番はこれが正解!

更新日:

メイク道具

カラコンは、自分が思い描く理想的な瞳に近づくために便利なおしゃれアイテムとして、幅広い女性に人気があります♪

ですが、愛用者や初心者の方にとって、メイクする際にどういったタイミングでカラコンを装着するか、悩む人も多いのではないでしょうか?

カラコンを着けてからメイクをするのが正解の順番!

カラコンの装着のタイミングは人によって異なるため、「自分がやりやすい順番で入れている」という方がいるかもしれません。

しかし、自分自身の大切な目のためにも、正解の順番を知っておく必要がありますよね。

正解は「コンタクトを着けてからお化粧をする」のが鉄則です。

お化粧でどんなアイテムを使用するのかは人によって違いますが、メイクを先にしてしまうと目にとって思わしくない状態になる可能性が高くなってしまいます。
目の健康を考えて、先に装着してしまってからお化粧を始めるようにしましょう!

カラコンを先に着けるワケ①
メイクがついた手でカラコンを触っちゃダメ!

先に装着してからメイクをする理由は、「衛生上の問題」があるためです。

アイメイクをする場合、眼球のきわまで化粧品をつけたり、つけまつ毛をする際にはノリがついたりします。特に、化粧品は油分を含むものが多くなっているので、アイメイクをした後にカラコンを装着すると、化粧品の油分あるいはノリや粉が付いてしまった手でカラコンを触ってしまうことになるかもしれません。

レンズ表面に汚れが付着し、その汚れが装着している間に目の内部にまわって目の疾患につながりかねません。

アイメイクをはじめ、スキンケアあるいはファンデーションなどを付ける場合は、油分および化学製品が手に付かないうちに装着するようにしましょう。

特に最近ではラメ、グリッター、粒子が粗いマスカラなどが増えていますので、装着時に侵入してしまうと痛みを覚える可能性もあります。装着の際には手洗いも忘れないようにしましょう。

カラコンを先に着けるワケ②
メイクがよれちゃうから!

カラーコンタクトを最初に装着しておいた方が良い理由は、衛生上の問題の他にもう一つあります。それはせっかくメイクをしても、「よれてしまう」からです。

目の周りは顔のパーツの中でも特にデリケートな部分です。一生懸命メイクをしても、カラコンを装着する時は手でまぶたなどに直接触れることになりますので、時間をかけたメイクアップが崩れてしまうことがあります。

また、カラーコンタクトは目の中に入れるものなので、目の周辺に施した繊細なメイクアップに影響しちゃうかも。

デートや特別な日のメイクはもちろん、普段のメイクから、カラーコンタクトを装着する場合は、出来るだけメイクの前にカラコンを装着するようにしましょう!

「メイクはいつも薄く、マスカラだけを使っている」という方でも、目の健康と美しいメイクをキープするために正解の順番を心掛けることをオススメします。

-カラコン豆知識

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.