カラコンお役立ち情報

ワンデーカラコンを使うデメリットって?

更新日:

メリットとデメリットと書かれた紙

ワンデーカラコンのメリット

衛生的で楽々!

ワンデーコンタクトは1日装着したら外して捨てるだけなので、とっても衛生的。

たんぱく質がレンズにつくので毎日のケアが必要になりますが、ワンデーは使い捨てですから、保存液や洗浄液、保存ケースがいりません。
カラコンでも度数付きが発売されており、通常のコンタクトと同じように使えます。

ワンデーを利用すれば、1日使ったら捨てればいいだけですので旅行先や外出先でも快適ですよね。

着け心地◎

つけ心地も通常のコンタクトレンズと変わらず、最近のものなら酸素透過性も大きく、ずれたり外れたりしないので安心です。

毎日デザインを変えれる

カラコンの場合には目の黒い部分と白い部分のバランスを考えてデザインされていますので、見た目もナチュラルでさりげなくおしゃれができます。ワンデーなのでその日の気分でデザインを選ぶことができ、コーデを考えるようにレンズを選ぶ楽しみが生まれます。

ワンデーカラコン最大のデメリットはコスト

ワンデーカラコンのデメリットはコストです。

値段が安くなってきたとはいえ、ワンデーにするのをためらってしまう人が多いのも確かです。安い通販サイトは主に韓国からの輸入品が多く、目にトラブルを生じてしまう人もいます。

ワンデーの場合には装着時間が1日に限定されていますので、トラブルを生じることは少ないですが、コストの面を気にして1日以上装着してしまう人も少なくありません。目の健康を守るためにはワンデーなら1日できちんと使ったら捨てる、それ以外なら洗浄して保存液に保管しておくという作業が面倒でも必要になります。定期的に眼科医の検診を受けて度数を調整したり、目の状態を検査しておくことも大切です。

処方箋なしで購入できるコンタクトの通販も多くなってきましたが、1年に1回はきちんと眼科医の検診を受けておくことが大切です。

ワンデーカラコンは薄いから破れやすいのもデメリット

ワンデーカラコンは薄くて目に装着した時に違和感を感じないのがメリットですが、薄すぎてはがれにくい、取り外しにくい、破れやすいというデメリットがあります。

コンタクトレンズの使い方に慣れていない人ほど取り外しに慣れるまでには時間がかかりますし、レンズが薄いので余計外しにくく、目に傷をつけてしまったり、痛みを生じさせてしまったりとトラブルを生じやすくなります。

安い通販サイトで購入すると度数とデザイン、カーブなどは表示されていますが、レンズの薄さについては数値が示されていません。

レンズの取り外しが苦手な人は国産を選ぶ方が安心です。

近眼や遠視でなくてもおしゃれのためにカラコンを購入して装着する人も手をきれいに洗浄してから装着する、目のトラブルを感じたら利用を中止するなど慎重にレンズを取り扱うことが必要です。

-カラコンお役立ち情報

Copyright© カラコン部屋 , 2017 All Rights Reserved.